スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
『みんな、ともだち。』
子どもたちと日々過ごしていると、時に心がぎゅう~っとなるような
子どもらしく純粋で、優しくて、とても感動的な瞬間に遭遇したりします。

実は昨日、久しぶりにそんな瞬間に遭遇しました。
あたしはなんだかとてもうれしくて、泣きそうになりました。
そんな、小さな優しさをみなさまにもお裾分けしたいと思います^^


・・・昨日、あたしの担当している子(2年生・男の子)とあたしと、
ふたりでお絵かきをしていた時のこと。

そばに1・2年生の男の子と女の子、3人がやってきました。

『先生、××描いて!』
『○○くん、絵が上手だね!!』
みんな口々に好きなことを言います。

でも、あたしの担当している子は自閉症。
自分の興味がないと、お友達とも関わろうとしません。
話しかけられても、何にも答えません。
それどころか、絵を描くのにお友達が邪魔ならしく、不機嫌そう。
それでも子どもたちは気にせず、あたしたちのそばから離れません。
彼のそういう部分を理解しているのかな?・・・と思ったり。

ずっとそばでおしゃべりを続けるので、あたしは何の気ナシに
そこにいる子どもたちの似顔絵を描き始めました。
まずはあたしの担当している子の顔。
次に、その隣にいる子の顔。

『先生、それは誰なん?』
『うわぁ~、よく似とる!』
『次は誰?・・・あたしじゃ~♪』
なんて言われながら、全員書き終え最後にあたしの顔も描きました。

すると、3人がとっても喜んでくれて。
こんなことを言いました。

『これで、みんな描けたね!』
『すごいね!みんないっしょだね!』
『先生、これってみんな、ともだちだね!!』

・・・みんな、ともだち
普通に考えたら当たり前なことなのかもしれません。

でも、障害があって、思いも上手く伝わらなかったり、急に大きな声をあげたり
言葉もまだ上手く発することができない、
そんな彼も当然のようにちゃんといっしょに輪の中に入れてくれる、
何の迷いもなく『みんな、ともだち』と言ってほほえみ合う子どもたちを見て、
あたしは本当の優しさを心で感じました。

その気持ちを絶対に忘れないで、大人になってほしい。。。
心からそう願っています。

そのあと、『先生、ここに「みんな、ともだち」って書いていい?』
と、聞くので、『もちろん!』と答えると、
3人は大喜びで書いていました。

20061014111918.jpg


あとからやってきた女の子がじーっと見ていたので、
その子の顔も描き足して(笑)。

あたしの担当している子は何も感じてないようで、
ひとり楽しそうに遊んでいましたが、
『お友達といっしょの時間を過ごすこと。』が彼の心に何か残してくれていることを
あたしは今までも、そしてこれからも、ずっと信じています。


20061014111928.jpg



我が家の子宝草。
どうして、まっすぐ伸びないのカナ?








今日はこれからひとりでバスと電車を乗り継いで、広島市内までお出かけです。
お友達との約束があるのですが、junpeiがお仕事なので、久々のバスと電車。

長旅ですが、がんばります。


コメントを残してくださるみなさま。
なかなかみなさまのところに遊びにいけなくて、ごめんなさい。。。
みなさまからの温かいコメントのおかげで、
ayamiは毎日忙しくても、とっても幸せな気持ちデス♪

今日も応援、ありがとうございますo(*^ー ^*)oニコッ♪
↓ ↓ ↓

FC2ブログランキング











スポンサーサイト
|gakudou | comment(4) | trackback(0)
comment
ayamiちゃんが書いた絵に「みんなともだち」って
書いてくれた子供たちの純粋でやさしい心が
いつまでも変わらないでいて欲しいよね。

ayamiちゃんの仕事は大変なこともあるけど
楽しいこともあるし
とてもやりがいのある仕事だね~
これからも子供たちと一緒にがんばってね。
応援してるよ~~ん^^v

2006/10/1421:26 | URL | edit | posted by みんと
ううう、なんだか今日は涙もろい私。
こういう子供の純粋さって、本当に心にきますね。
日頃からどこかに障害を持った子と一緒に過ごす事は、これからの成長にとても大事な事ですね。自分とは違う人への理解力と広い心が育っていくでしょうね。子供から学ぶ事は多いですね!
子宝草、マカをあげたらまっすぐ育つかな?(笑)
2006/10/1423:43 | URL | edit | posted by sen
《☆みんとさま。》
子どもたちといっしょにいると、本当に今の気持ちを忘れないで・・・
って思うことがたくさんあります♪
どんなにかわいげのない子でも、やんちゃな子でも、
ふとしたときに見せる優しさや純真さは、
キラキラ輝いて見えますもん(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
どんなにおふざけしてもいい。
でも、人間として大切な部分はきちんと持ってて欲しいな、
と思います^^
みんとさんの応援、とっても嬉しいです!
楽な仕事じゃないかもだけど、子どもたちといっしょに
がんばりまーす(^-^*)/


《☆senさま。》
このときあたしも泣きそうになりましたぁ~。
そして、思い出すだけでもグッときちゃう^^
この彼がいることで子どもたちもあたしたち指導員も
本当の優しさを学んでいるような気がしています。
だから、いつも思うんです。
彼と出会えたこと、彼といっしょに過ごす日々は
あたしにとってかけがえのない宝物だな、って♪
障害は個性・・・大切なことだと感じます。

子宝草にマカ。。。
超ぜいたくですね(笑)!!
あたしも飲んでないのにぃ~; ̄ロ ̄)!!
2006/10/1519:54 | URL | edit | posted by ayami
ayamiさん、こんにちは。
心が温かくなるお話ですね・・・。
純粋な心、いつまでも忘れないでほしいですね。
子ども達の温かさに触れた時、指導者としては何よりのご褒美というか、冥利に尽きると言うか・・・。
これからも、頑張ってくださいね。
2006/10/1612:54 | URL | edit | posted by miyuki
comment posting














trackback URL
http://hhl.blog24.fc2.com/tb.php/142-96683fdb
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。